エッセイ 東洋哲学

あなたを輝かせるもの

本日はドラマ仕立てでお送りします。

 

 
「なんで、そんなに冷たいんですか?!」
 
 
IT会社で働いていた時、OJT担当の新入社員(男性)に言われたこと。
ああ、またやっちゃった。心の中でため息をつく。
 
事実を元に色々考えて、最適解と思って合理的な提案しているのに何なんだ??
 

 

会社に入ってから、部下ができたりプロジェクトをまとめていく時に、ものすごい悩むようになりました。
 

子供の頃から友達からも ”冷たい” とか ”失礼だ”、”傷つく” とか散々言われていました。しかし、本人としては何が冷たいのかちっともわからない。

 

なんでそんな風に感じるの???

 

人の気持ちが理解したい

人の気持ちを理解したいと思って、心理学やカウンセリング、コーチングや NLP など心の勉強とともに、その扱い方について学び始めました。

 

そして、色々学んだ結果、
「人の気持ちが分かるようになったのか?」

 

身も蓋もないですが「人の気持ちはわからない」と思ってます。

 

個体としても違うし育ってきた環境も境遇も違う。まして、目に見える物でもない。

完全に人の気持ちが100%わかることはありえない、もちろん私自身も。揺れるし一定ではない。

 

だからこそ、他人として尊重する。
そして、分かりたい寄り添いたいと願い、心を開き耳を傾けるだけ。

 

そこまで明らかにしたら、なんかちょっと楽になりました。

 

そして、気がついたのです。

人の気持ちがわからないのが問題ではなく、コミュニケーションの取り方が問題だったことに。

 

丁寧なコミュニケーションを重ねることで、会社でも丸くなったとか、しばらく会わなかった人からは別人呼ばわりされたりしました。不思議なものですね。

 

「人の気持ちがわからない」が”強み”へ化けた

当時はめっちゃ悩んでたのですが、今では別の捉え方をしています。

 

鑑定やコーチングの場面では、深いところで涙を流される方も多く、 「相手の気持ちが分からない」からこそ「先入観なく、ニュートラルにあるがままを観ることができる」のです。

 

「相手の気持ちが分からない」とダメだダメだと責めていたのに、この転換により救われたし助けれられた気がしました。

 

 

そう、実は自分がダメって思ってるコンプレックスや不得意なことは、自身を素晴らしく輝かせるものだったり、深いところで救ってくれるものなのかもしれませんね。
 

最後まで読んでくださりありがとうございます。

 

 

お気軽にお問い合わせください

\11月、12月鑑定、受付開始!!/

卍易風水鑑定

幸せを呼び込み道を拓く開運風水術

  • この記事を書いた人

あやぱん

卍易風水師/NLPコーチ/ITコンサルタント/あやぱん工房の中の人。
神戸大学農学部→大手SIerプロマネ→パン屋 & ITコンサルタント(リモート複業)。

NLPやコーチングを習得。プロコーチとして延べ200人以上のセッションを重ねるも、まずは他者支援より自分の夢に活かしてこそとパン屋として独立。行列のできるパン屋として人気を博す。

卍易風水に出会い驚きの効果を体感し、卍易風水師として活動をはじめる。

人生を最高に遊び尽くすために卍易風水を使い倒します、どれだけ面白くできるのか実験中!

-エッセイ, 東洋哲学