blog 東洋哲学

端午の節句にみる陰陽五行

端午の節句に食べる“チマキ(関東だと柏餅かな)“を食べる風習がありますよね?

あれって実は陰陽五行思想に
基づいた意味があるんです。


ちょっとマニアックですが
十二支で火の三合局といわれる
組み合わせがあります。


火の三合局(寅、午、戌):
火のエネルギーは、
寅(旧暦1月)から始まり、
午(旧暦5月)で盛りを迎え、
戌(旧暦9月)に終わりを迎えるという法則です。

端午(たんご)の節句とは、
月の初めの午(うま)の日を意味します。

では、チマキをよく観察してみましょう。
その姿をよくみてみると‥‥‥

1、皮:笹や柏の葉など植物で包まれている。  ‥寅
2、形状:チマキは特に尖った三角形の形をしています。‥午
3、中身:甘味のたべもの ‥戌

それぞれが“寅、午、戌“を形成して、
火の三合局が成立していると
いうことがわかります。

さらに、食べるタイミングが、
午(旧暦5月※)ですね。


風習として一斉に
火のエネルギーを取り込むことで、
魔よけ、厄病除けの願掛けをしたと考えれます。


他にもたくさん日本の民族風習に
陰陽五行思想が溶け込んでるので
これからもご紹介していきますね

お知らせ 

公式ライン

友だち追加

ご提供中のサービス

\2月鑑定受付中/
●卍易風水鑑定

さあ、あなたの今年の運気は?

卍易で未来を占いオーダーメイド風水で
楽しく波に乗りませんか

易占い 11,000円
風水鑑定 33,000円
家相鑑定 55,000円

お気軽にお問合せください
対面は東京小金井、オンラインは全国受付中!

詳細はこちらから
https://fusui-ldl.com/fusuimenu/4311/

●伴走コンサル
https://fusui-ldl.com/biz_consulting/


▶︎Instagram
夜の7時の卍みくじを発信中。
明日の指針に使ってると好評です!
https://www.instagram.com/ayapan_fusui/

 
▶︎Twitter
マニアックにゆるっと呟いてます
https://twitter.com/art_ayapan

------------------------------------------------

お気軽にお問い合わせください

\2月鑑定、受付開始!!/

違いを分けるのは、運である。
運気の流れを知り、備え、チャンスを掴む。

  • この記事を書いた人

あやりす

人生とビジネスが整う風水鑑定師&飲食店専門の経営コンサル

【略歴】

IT大手でシステムエンジニアとして12年|行列ができるパン屋開業8年|卍易風水を響月ケシー師匠に学ぶ|心理学、NLP、コーチングを学び、プロコーチ歴12年|うさぎ好き、KUT-TUN好き、神戸大農学卒


-blog, 東洋哲学
-, , , ,