blog 卍易風水占例 東洋哲学 風水

【占例】投資先はどこにするのか?

2022-01-11

世界中の愛あるみなさま、
本日もご覧くださりありがとうございます。
いかがお過ごしでしょうか?

こんにちは、卍易風水師あやぱんです。

今日2022/1/11は、一粒万倍日で天赦日かつ天恩日、(甲子)の日で、全ての始まりの日。
2022年のスーパー開運日の一つ、財運などが特にいいとされています。

図らずしも証券口座の開設完了。 スーパー開運日と重なって嬉しいです。

そんな流れから、
腰の重かった資産配分の見直しを卍易で占いました。

資産配分の見直し

既存のA社に現状金額のまま投資を続けるのはどうか?

結果:大凶

投資額ばかりが嵩むわりには、リターンが少ない。
なかなか望む金額には届かず、資産が目減りしそう。

方向転換が望ましい。

既存のA社に減額して投資をつづけるのはどうか?

結果:凶

当面の蓄財としては良いが、長期的にみると非常に心許ない。

海外の政治状態に左右される、
タイミングをみて再検討するのが良い。

A社をやめてB社に全額を投資をするのはどうか?

結果:

全額を投資するのはやりすぎ。
当面の蓄財としては良いが、長期的には心許ない。

なんと、3案ともイマイチの結果に、、、、。

そこで、②と③の折衷案を占いました。

既存のA社を減額して、残りをB社に投資するのはどうか?

結果:中吉

おめでとうございます!
ガッチリ運用できそうです!
中長期的にも資産として余裕が出てくるでしょう。

私は今回は④の案で行くことにしました。
中長期での内容ですので、結果は5年後〜10年後になります。

いやー、ドキドキしますね。

(もちろんですが、金融商品のおすすめや勧誘は一切しておりません。)

 

まとめ

卍易鑑定では、このように選択の判断に使うことができます。
複数の選択肢をご用意していただいて、”吉凶”を判断します。

今回のように初めに用意した選択肢が、
残念ながら全部”凶”となる場合もしばしばあります。

そんなに凶が出るのって思われたかもしれませんが
新規事業の立上げ成功確率は10%、失敗するのが90%と言われています。

なので、”凶”にとらわれず、その理由を考慮しつつ、どんどん柔軟に案を考えていくのも重要です。

そして、”吉”が出た場合はそのチャンスを活かして行動していきましょう。

  

------------------------------------------------

▶︎ご提供中のサービス
卍易風水鑑定
https://fusui-ldl.com/menu2022/
 

▶︎Instagram(夜の6時の卍みくじを発信中)
https://www.instagram.com/ayapan_fusui/
 

 
▶︎Twitter(リアルタイムで呟いてます)
https://twitter.com/art_ayapan

------------------------------------------------

お気軽にお問い合わせください

\5月鑑定、受付開始!!/

卍易風水鑑定

違いを分けるのは、運である。
運気の流れを知り、備え、チャンスを掴む。

  • この記事を書いた人

あやぱん

卍易風水師/NLPコーチ/ITコンサルタント/あやぱん工房の中の人。
【略歴】
神戸大学農学部→大手SIerプロマネ→パン屋 & ITコンサルタント(リモート複業)。NLPやコーチングを習得。プロコーチとして延べ200件以上、卍易鑑定50件以上。

プロフィールはこちら


-blog, 卍易風水占例, 東洋哲学, 風水