エッセイ

会える時に会おう

世界中の愛あるみなさま、本日もご覧くださりありがとうございます。
いかがお過ごしでしょうか?

こんにちは、卍易風水師あやぱんです。

木曜から久しぶりに実家に帰省しております。

実は今年8月のお盆ごろに父方の祖父が他界、97歳の大往生です。
数ヶ月まえに脳梗塞を発症し、余命宣告をうけてはいました。
苦しまずに息を引き取ったとのこと。

ちょうど帰省の計画を立てていたのですが、東京でコロナ陽性者数が5000人のピークの時でしたので葬式には参列を控えました。

帰ってきて、仏壇に手を合わせました。

もともと施設におり会える機会も限られていたので、まだ生きてる言われればそうであり、亡くなったと言われればそうなのかと。

不謹慎と言われかねないのですが、なんとも実感のない整理のつかない不思議なきもちでした。

そこで思ったのは、お葬式などの儀式の重要性。

きっとお葬式に参列していれば、もう少し死として実感を感じられたのかもしれない。
冷たくなった祖父を感じられたら、思うところは大きかったのかもしれません。

お葬式という一連のプロセスは、亡くなった方のためでもあるのですが、残された人々の気持ちの整理や区切りにも寄与しているのでしょうね。

土曜は施設にいる母方の祖母へ面会に。祖母は痴呆が進み、前回は理解してくれていた孫の私も分からなくなっていました。覚悟はしていましたが、なかなかに悲しいものですね。

そして、先週は母方の祖父が救急入院したりで、立て続けに動きがあります。
病院の面会の許可が出たので、明日は祖父に会いに行きます。

会える時に会おう。

お気軽にお問い合わせください

\11月、12月鑑定、受付開始!!/

卍易風水鑑定

幸せを呼び込み道を拓く開運風水術

  • この記事を書いた人

あやぱん

卍易風水師/NLPコーチ/ITコンサルタント/あやぱん工房の中の人。
神戸大学農学部→大手SIerプロマネ→パン屋 & ITコンサルタント(リモート複業)。

NLPやコーチングを習得。プロコーチとして延べ200人以上のセッションを重ねるも、まずは他者支援より自分の夢に活かしてこそとパン屋として独立。行列のできるパン屋として人気を博す。

卍易風水に出会い驚きの効果を体感し、卍易風水師として活動をはじめる。

人生を最高に遊び尽くすために卍易風水を使い倒します、どれだけ面白くできるのか実験中!

-エッセイ