エッセイ

決めないと始まらへん

世界中の愛あるみなさま、本日もご覧くださりありがとうございます。
いかがお過ごしでしょうか?

こんにちは、卍易風水師あやぱんです。

先週末は久しぶりの遠出、風水の吉方位旅行で富山へ。

 

ぶら〜り行き当たりバッチリ旅!(言い方大事)

 

仕事が終わらないとか、
直前まで家族のことでバタバタしていて
行けるか行けないか不透明な状態でした。

 

しかししかし、出発前日にいくぞ!と決めて勢いで早起き。
新幹線の中でお宿と夜のお寿司屋さんを予約。

 

世界遺産の五箇山の散策や、豪商の街 高岡の文化を学び
富山のお寿司を食べまくり大満足!

 

で決めるって話なんですけど、例えばお寿司屋さんの予約時間を18時半にすると、お寿司屋さん18時半につこうとするわけですよね。
当たり前なんですけど。

 

そうすると、今回は車じゃなかったので
交通機関の本数が限られてて

どのバスに乗らないと18時30までに着けないとか
色々と決まってきました。

 

エンドを決めると逆算で色々決まってくる。

 

ほんで思ったのは、何を一番大事にするんかが肝やなって。

 

何を残して諦めるのか。

 

今回の旅の優先度は、富山のきときとなお寿司を食べること!

 

なので、夜ごはんを万全な体調で迎えるため
お昼ご飯は油物を控えてあっさりと
五平餅とかの買い食いもしない。

 

なんか、ちょっと残念ではありましたが
お寿司が大事なので仕方ない。

むしろ、喜んでそうしよう。

 

決めることは、他の可能性を諦めることでもあるので
可能性を残したいからって決めないことが多かったのですが、


じつは、それって結局は可能性は狭まってきてたりするんだなって。

(お寿司屋さんにいきたいけど、予約してなかったら入れないとか)

 

決めることって活かすこと。

イメージ的に思いついたのが
決めてない状態って、更地なんですよね。

何もないけど何でも建てられる。

住むための家を建るぞとか用途を決めると
ここには道が必要だとか
庭があるといいなとか、
派生して立ち上がってくる。 

 

風水的には、道(タオ)につながる縁起をつけていくって言い方になるんですよね。

あらためて、決めてやってみるのは大切だなと感じました。

 

 

 

お気軽にお問い合わせください

\11月、12月鑑定、受付開始!!/

卍易風水鑑定

幸せを呼び込み道を拓く開運風水術

  • この記事を書いた人

あやぱん

卍易風水師/NLPコーチ/ITコンサルタント/あやぱん工房の中の人。
神戸大学農学部→大手SIerプロマネ→パン屋 & ITコンサルタント(リモート複業)。

NLPやコーチングを習得。プロコーチとして延べ200人以上のセッションを重ねるも、まずは他者支援より自分の夢に活かしてこそとパン屋として独立。行列のできるパン屋として人気を博す。

卍易風水に出会い驚きの効果を体感し、卍易風水師として活動をはじめる。

人生を最高に遊び尽くすために卍易風水を使い倒します、どれだけ面白くできるのか実験中!

-エッセイ