blog 東洋哲学

ウクライナ情勢の認識を深めたい

2022-03-02

世界中の愛あるみなさま、
本日もご覧くださりありがとうございます。
いかがお過ごしでしょうか?

こんにちは、卍易風水師あやぱんです。

 

ロシアがウクライナに軍事侵攻に踏み切って7日目。
現地では、今もロシア軍とウクライナ軍の戦闘が続いています。

 

え?この21世紀にそんなことが起こるの?

 

なぜこの侵攻が起こったの?
今、流れている報道って本当なの?

  

判断する知識もなけば、情報もない。

ほぼ何も知らないということに気が付かされました。

 

戦争反対!っていうのはもちろんなのですが、日本も中国の脅威があり対岸の火事ではないわけです。
めっちゃリアルに怖いです。

 

怖さや恐れって何から来るかっていうとやっぱり無知からなんですよね。私は怖さや恐れから逃げる傾向があるんですが、今回は真正面から知るということにチャレンジします。(これは東洋哲学でいうと、水(智)のエネルギーに該当します。)

 

初心者の学びのプロセスをシェアしますので、参考にしていただければ幸いです。

 

前提として、私は高校の社会で地理選択者だったので、世界の地理(気候や地形、資源、産業など)はある程度は知っている状態です。

 

世界の状況把握

サクッとわかる ビジネス教養 地政学

→まずは全体像の把握。世界のパワーバランスをざっくりと理解する。

 

一度読んだら絶対に忘れない世界史の教科書

→地政学を読んでも何で?が分からなかったのですが、歴史文化の背景を知る必要があると世界史を学ぶ。元号が出てこず横串なのでざっくり理解。

 

一度読んだら絶対に忘れない世界史の教科書【経済編】

→世界史を違う側面から読んでみる。これは非常に人間の欲をつかんでて、国が行動へ向かう様子がわかりやすい。

お金の流れでわかる世界の歴史 富、経済、権力・・・・・・はこう「動いた」

こんなに初っ端からロスチャイルドって書いてる本初めてみた。近代の世界史は特に一歩理解が深まりました。

 

ウクライナ情勢へ

紛争でしたら八田まで

→ウクライナ編が期間限定で無料公開中。ロシア侵攻の前ですが、ウクライナの置かれている状況が分かりやすい。

【馬渕睦夫】ロシアとウクライナの歴史について自分自身の目で見て知って欲しい【切り抜き】

→元ウクライナ大使の馬渕さん、国家レベルでの視点。これを聞かずしてウクライナ情勢は語れない。

 

2022年ウクライナ情勢をより深く理解するための歴史文化背景雑学

→民間の経済研究者の視点。ウクライナとロシアの歴史文化的背景を知ることができます。いろいろ学んだ後だと頭に入ってきました。

https://note.com/tadhara3/n/nbcdf23a5e143?

 

 

今はこんな感じです。おすすめの本や記事などあれば教えてもらえると嬉しいです。

 

------------------------------------------------

▶︎ご提供中のサービス
卍易風水鑑定
https://fusui-ldl.com/menu2022/
 

▶︎Instagram(夜の6時の卍みくじを発信中)
https://www.instagram.com/ayapan_fusui/
 

 
▶︎Twitter(リアルタイムで呟いてます)
https://twitter.com/art_ayapan

------------------------------------------------

お気軽にお問い合わせください

\6月鑑定、受付開始!!/

卍易風水鑑定

違いを分けるのは、運である。
運気の流れを知り、備え、チャンスを掴む。

  • この記事を書いた人

あやぱん

卍易風水師/NLPコーチ/ITコンサルタント/あやぱん工房の中の人。
【略歴】
神戸大学農学部→大手SIerプロマネ→パン屋 & ITコンサルタント(リモート複業)。NLPやコーチングを習得。プロコーチとして延べ200件以上、卍易鑑定50件以上。

プロフィールはこちら


-blog, 東洋哲学
-, , , ,