エッセイ

可能性を拓く体をの使い方

世界中の愛あるみなさま、
本日もご覧くださりありがとうございます。
いかがお過ごしでしょうか?

こんにちは、あやぱんです。

武道は戦わない、戦わずして勝つ

昨日は合気道をベースにした脳トレ武術のお稽古に行ってきました。
合気道といえば相手の力を利用して投げ飛ばすとかそういうのを思い浮かべる方も多います。

このお稽古はちょっと違って、めちゃくちゃ渋め。だけど、すごい知恵が詰まってると感じてます。

これは先生の話ですが、昔は刀で斬り合いしてますよね。そうなると医療の技術も発達してないんで、切られたらだいたい死ぬわけです。切り傷からばい菌が入っても消毒などもできないですしね。

あと、大体、刀で切りあったりしたら、憎しみが残ります。仇討ちとかもそういう感じですよね、

なので、如何に「戦わずして勝つのか」というのが重要になるわけです。

これって現代でも使える発想だと思うです。
戦う敵ではなくて、むしろ戦意喪失、ひっくり返って味方になれば最高ですよね。

思い込みでパフォーマンスが左右される?

そこで練習したのかほんと単純なこと。

二人組になりAさんは立って、Bさんは座る。
そしてAさんがBさんの手を取って立ち上げるというもの。

普通子供だったら軽くてスッと持ち上げられる、しかし、体格のいい男性だったら重くて持ち上げるのしんどいと思いますよね。

普通にやるってみたら、確かにそうでした。

何も考えないで立たせてみて

先生のアドバイスやってみると、あらびっくり。
すっと上がるじゃないですか。え?なんで?

面白いのは、自分だけでなく相手の方も感じ方が変わってくるということ。
まったく、立たされているという嫌な感じがない

私は何にも考えないってのがよく分からんかったので、ちょっと違う感じをイメージしました。

自分が好きなもの、目の前にいるのは「モフモフのうさぎちゃん」だって思いながら手を取り立ち上げました。するとすごいふわっと優しく立ち上がれるんですよね。そして、とっても幸せ。

体験してもらったら分かるんですけど、めっちゃ不思議です。

先生いわく、もともと力はあるけど無駄な思考がアレコレ働いて止めているから、らしいです(まだ理解不足ですが。。。)

まとめ

ある状況に対して、何を思ってそれに対峙しているのか、どういう体の状態であるのか、がすごいパフォーマンスに影響していく。リラックスしてただやる。

無駄な思考があることで消耗して、自分の力を発揮できてないんじゃないか?本来持ってる力を阻害してるのじゃないか?という視点で考えてみるのも面白いなと感じてます。それに気づいて止めていけばいい、口で言うのは簡単ですが、そこがまた難しいところ。

まだまだ、お稽古は続きます。

お気軽にお問い合わせください

\10月鑑定お申し込みありがとうございます!!/

卍易風水鑑定

幸せを呼び込み道を拓く開運風水術

  • この記事を書いた人

あやぱん

卍易風水師/NLPコーチ/ITコンサルタント/あやぱん工房の中の人。
神戸大学農学部→大手SIerプロマネ→パン屋 & ITコンサルタント(リモート複業)。

NLPやコーチングを習得。プロコーチとして延べ200人以上のセッションを重ねるも、まずは他者支援より自分の夢に活かしてこそとパン屋として独立。行列のできるパン屋として人気を博す。

卍易風水に出会い驚きの効果を体感し、卍易風水師として活動をはじめる。

人生を最高に遊び尽くすために卍易風水を使い倒します、どれだけ面白くできるのか実験中!

-エッセイ
-, , ,