東洋哲学 風水

怖れってどこから来るんだろう?

世界中の愛あるみなさま、
本日もご覧くださりありがとうございます。
いかがお過ごしでしょうか?

こんにちは、あやぱんです。

怖れってどこから来るんだろう?

今朝、朝ドラの”おはようモネ”を見ていてこんなシーンがありました。

朝のニュース番組でお天気お姉さんのアシスタントになったモネ。
気象予報のワンポイントアドバイスでどんなコンテンツを入れるのか?

モネは「水の怖さを視聴者に伝えなくては」と
連日、水の危険性について、キャラクターと共にコミカルに描きます。

そしたら、視聴者からこんなお便りが来ました。

「子供が海を怖がって、帰省しても地元の海に入るのを嫌がって困っている。海の楽しさも伝えてもらえると嬉しい。」

そこで先輩気象予報士がこんなことを言います。

相手を知るためには自らが観察し理解することが必要。

東洋哲学では、”理解すること”と”恐れ”が表裏であると言います。
(これは”水”のエネルギーに属します)

怖がって目を背けているから、理解できない。
理解していないから怖い。

怖い怖いの無限ループで
得体の知れない何かがどんどん膨らんでいきます。

モネの情報を信じ込んでしまって、
怖れから自らが観察し正しく理解することを
阻害してしまっています。

これでは危険から身を守って欲しいのに
逆の効果になってしまっています。

「普段は優しい。けど、時々怖い。」

水は普段は優しく豊かさをもたらすもの。
時々、恐ろしいときもある。

与えられた情報を盲信するのではなく
自らが正しく理解し、
付き合っていくのが大事ですね。

孫氏もこんな言葉を残しています。

彼を知り己を知れば百戦殆うからず。

あやぱん超訳>
相手を理解し自分を理解すれば、
適切な対策が講じられるので100回戦っても負けることはない。

今日はこんな感じですー。
読んでくださってありがとうございます。

 

お気軽にお問い合わせください

\10月鑑定お申し込みありがとうございます!!/

卍易風水鑑定

幸せを呼び込み道を拓く開運風水術

  • この記事を書いた人

あやぱん

卍易風水師/NLPコーチ/ITコンサルタント/あやぱん工房の中の人。
神戸大学農学部→大手SIerプロマネ→パン屋 & ITコンサルタント(リモート複業)。

NLPやコーチングを習得。プロコーチとして延べ200人以上のセッションを重ねるも、まずは他者支援より自分の夢に活かしてこそとパン屋として独立。行列のできるパン屋として人気を博す。

卍易風水に出会い驚きの効果を体感し、卍易風水師として活動をはじめる。

人生を最高に遊び尽くすために卍易風水を使い倒します、どれだけ面白くできるのか実験中!

-東洋哲学, 風水
-, , , , ,