東洋哲学 風水

この人の言うことなら信じてみよう。 て思われるには?今回は信(土)の話。

2021-10-13

今回は、信。土のお話。

世界中の愛あるみなさま、
本日もご覧くださりありがとうございます。
いかがお過ごしでしょうか?

こんにちは、卍易風水師あやぱんです。

「おかえりモネ」が大好きで朝ドラを見ています。(あと数週間で終わるなんて!!悲しい!!)

「おかえりモネ」は東洋哲学で大事にしているところが、折々に展開され気づかされることが多いです。

今回は、信(土)のお話。

 

人間関係はもちろん、ビジネスでも信用ということをとても大切にします。
信用できる人と仕事がしたい。というよりは、信用がないとそもそもお仕事をさせてもらえない。

仕事を遂行する能力があるかないか以前に前提条件になっているはずです。

 

信用とは何なのか?そんなことを教えてくれたモネのワンシーンがありました。

新規事業開始1ヶ月で行き詰まりを感じるモネ

今回は東京でお天気お姉さんとしてテレビに出ていたモネは、地元で顔が見える仕事がしたいと気仙沼に戻ってきました。

そこで彼女が気象予報士と地域に役立つ新規事業をして立ち上げるストーリーです。

ラジオで地域の天気予報を流したり、様々なネイチャーツアーを提案したりと積極的に動いてはいるのですが、なかなかうまく行きません。そもそも大体が門前払いです。

行き詰まりを感じたモネは、かつての職場 森林組合のオーナーだったさやかさんに電話で相談しします。

認められるって言うのは信用されること

さすが、さやかさん。年の功感じますよね、しびれる〜〜〜!!(というか、うしろの五常訓は絶対狙ってるよね)

今でこそネットがあり、バズってとかで急に出たりはあると思います。しかし、数年後に残ってる人たちって淡々とコツコツやり続けてるんですよね。

毎日ブログ書いたりYouTubeアップしたりメルマガ書いたり(これは土の元になる火のエネルギーね。また今度書きます)。
師匠のケシーさんも謙虚にYouTubeとブログも毎日更新してる。マジでリスペクト。

信用を得ていくということはとても大切なことだと思うし、コツコツやるのも大事なのはわかる。しかし、コツコツやっていくって結構地味なんですよね。すぐには成果は出ないし、成果が出るかどうかも分からない

 

モネみたいに自分が望んで好きなことでも途中で、めっちゃしんどくなったり辞めたくなる時もある。それでも

 

それでもやりたいか、やり続けたいか。

 

やり続けることで自分を信じられようにもなる、信じられるから結果を待てるようになる

 

人は自分が思ってるほど見てくれているわけじゃないけど、見てくれてる人は見てくれている。もちろん、神様も。

 

そして、認められてこの人の言うことなら信じてみようって思ってもらえるんじゃないか(みとめるって、見て止めるって語源ですから)、そんなふうに感じております。

 

さ、私も今日も楽しくコツコツやってきます。しぶとく行こう!!!くじけそうになったら、これをみてね。

歌いづづけるとサビは来るんだよ〜

 

------------------------------------------------

▶︎ご提供中のサービス
卍易風水鑑定
https://fusui-ldl.com/menu2022/
 

▶︎Instagram(夜の6時の卍みくじを発信中)
https://www.instagram.com/ayapan_fusui/
 

 
▶︎Twitter(リアルタイムで呟いてます)
https://twitter.com/art_ayapan

------------------------------------------------

お気軽にお問い合わせください

\5月鑑定、受付開始!!/

卍易風水鑑定

違いを分けるのは、運である。
運気の流れを知り、備え、チャンスを掴む。

  • この記事を書いた人

あやぱん

卍易風水師/NLPコーチ/ITコンサルタント/あやぱん工房の中の人。
【略歴】
神戸大学農学部→大手SIerプロマネ→パン屋 & ITコンサルタント(リモート複業)。NLPやコーチングを習得。プロコーチとして延べ200件以上、卍易鑑定50件以上。

プロフィールはこちら


-東洋哲学, 風水