blog 二十四節気 東洋哲学 風水

二十四節気 晴明(せいめい)

こんにちは、風水鑑定師 あやりす です。

二十四節気とは

二十四節気とは

1年を24の季節に分け、それぞれに美しい名前がつけられた二十四節気といいます。
日本には、春夏秋冬の季節があり、その時期に色々な顔を見せてくれます。
また、行事や旬のものなど変化に富んでいます。

風水とも深いつながりがあり、その一端をご紹介できれば嬉しいです。

二十四節気 晴明

4/4~4/18 まで二十四節気の「晴明(せいめい)」

晴明は、二十四節気の第5番目。

春の季節の中で、自然界の気候や植物の成長、農作業などにおける重要な時期とされています。
この時期には、気温が穏やかになり、自然界が活気づくことから、農作業や自然との関わりが強くなる時期と言えます。

清明の意味

清明は、「清浄明潔」の略で、春の清らかで生き生きとした様子を表しています。
この時期は、草木が芽吹き、花々が咲き誇り、春の陽光が降り注ぐ、まさに「春爛漫」の季節です。

七十二候

  • 初候:桐始華(きりはじめてはなひらく)
  • 次候:虹始見(にじはじめてみゆ)
  • 末候:田鼠化為鼃(たねずみはたねずみとなる)

行事・風習

清明節

中国や一部のアジア諸国では、清明節(せいめいせつ)と呼ばれる伝統的な行事が行われます。
清明節では、先祖を敬い、墓参りをする習慣があります。

現代日本では、かつてのような風習や行事が廃れてきている地域もありますが、掃墓や踏青など、清明を祝う習慣は依然として残っています。

  • 掃墓(そうぼ) 清明の最も重要な風習は、先祖の墓参りをする「掃墓」です。墓地を清掃し、供物をお供えして、ご先祖様に感謝の気持ちを捧げ、冥福を祈ります。
  • 踏青(とうせい) 掃墓の後に、郊外に出かけて春の景色を楽しむ「踏青」という風習もあります。家族や友人とピクニックをしたり、散策を楽しんだりして、春の陽光と自然を満喫します。春の季語として歳時期にも載っていますね。

旬の食材

晴明の季節には、春の訪れを感じさせる食材や料理がおすすめです!
1日でぐんぐんと伸びる姿はまさに春の象徴です。

  • タケノコ  たけのこが旬を迎えます。たけのこご飯や土佐煮、天ぷらなども食感よく楽しめますね。
  • アスパラガス  アスパラガスは、甘味とシャキシャキとした食感が特徴的な食材です。ベーコンと炒めてパスタにしたり、サラダに入れたり、様々な料理に活用できます。
  • 桜餅 桜餅は、清明に食べる定番の和菓子です。道明寺粉や小麦粉で餡を包み、桜の葉で包んだものです。春らしい味わいで、季節感を楽しむことができます。

易経の十二消息卦:澤天夬(たくてんかい)

※十二消息卦・・一年の陰陽の流れを十二個の卦のかたちで教えてくれるもの

4月の卦は「澤天夬」です。
卦象は、上卦が澤(水)、下卦が天(天)で、水が天から流れ落ちる様子を表しています。

澤天夬は、「決断」「実行」「突破」などの意味を持つ卦です。
長期間停滞していた状況が終わり、新たな局面を迎えることを表しています。

4月は、新年度が始まり、新しい目標に向かって動き始める時期です。
澤天夬の卦象は、この状況とぴったり一致しています。

澤天夬の時期の行動指針

  • 目標を明確に設定し、計画的に行動する
  • 思い切って行動してみる
  • 周囲の人と協力する

雷天大壮のキーワードは、「決断」「実行」「突破」「決着」「新しい局面」です。

澤天夬の時期は、長年抱えていた問題に決着をつけ、新たな局面を迎える時期です。上記のような行動指針を意識することで、この卦の恩恵を受け、充実した時期を過ごしましょう。

次回は、穀雨!

やっと桜が咲き始めましたね。今週は花見を楽しみます!

日本の季節の変化、
その美しさを少しでも感じる
きっかけになると嬉しいです。

次回は、穀雨(こくう)!

どうぞお楽しみに。
今日も読んでくださってありがとうございます。

お知らせ 

公式ライン

友だち追加

ご提供中のサービス


Aコース:易占い 11,000円
Bコース:風水鑑定 33,000円
Cコース:家相鑑定 55,000円

対面は東京小金井、オンラインは全国受付中!


●伴走コンサル
https://fusui-ldl.com/biz_consulting/


▶︎Instagram
夜の7時の卍みくじを発信中。
明日の指針に使ってると好評です!
https://www.instagram.com/ayapan_fusui/

 
▶︎Twitter
マニアックにゆるっと呟いてます
https://twitter.com/art_ayapan

------------------------------------------------

お気軽にお問い合わせください

\4、5月鑑定、受付開始!!/

違いを分けるのは、運である。
運気の流れを知り、備え、チャンスを掴む。

  • この記事を書いた人

あやりす

人生とビジネスが整う風水鑑定師&飲食店専門の経営コンサル

【略歴】

IT大手でシステムエンジニアとして12年|行列ができるパン屋開業8年|卍易風水を響月ケシー師匠に学ぶ|心理学、NLP、コーチングを学び、プロコーチ歴12年|うさぎ好き、KUT-TUN好き、神戸大農学卒


-blog, 二十四節気, 東洋哲学, 風水
-, , , , ,