鑑定の流れ

概要

お申込みから鑑定の流れをご紹介します。

簡単な流れ

  • お申込み(相談希望日を選び予約する)
  • 問診(現在の状況や占う方向性などを対話します)
  • 検査(卍易の立卦:コインを6回ふります)
  • 診察(風水師のコンサルティング)
  • 処方(風水の処方)

詳細な流れ

お申込み(相談希望日を選び予約する)

ご予約ページはこちら

48時間以内にいただいたメールアドレスに返信いたします。

 

 

問診(現在の状況や占う方向性などを対話します)

モヤモヤしてて占いたいことがはっきりしない場合も多いかと思います。

質問はいくつか考えてきていただければ大丈夫です。
当日にもちろん相談に乗ります!

そこがNLPコーチでもある私の腕の見せ所でもありますので、
安心してください。

鑑定前の準備期間として、どんな未来になったらいいか
思い巡らしていただくことが大切です。

参考記事:質問の考え方

卍易風水鑑定の質問というか受け方を考えてみた(noteの記事です)

 

検査(易の立卦:コインを6回ふります)

3枚のコインを6回振って、
裏表の組み合わせから易を立卦(りっか)します。

陰陽の組み合わせで64種類の卦が立ちます。

現状のエネルギー状態や取り巻く環境などが
卦に表現されることになります。

 

診察(風水師のコンサルティング)

step2で立てた卦を元に占断していきます。

卦に現れた十二支同士の関係性や
五行の相生相剋(木生火、木剋土など)を
紐解いて占っていきます。

卍易は断易の一つの流派であり、以下の特徴があります。

 

ポイント

・吉凶が非常にハッキリと出ること
・応期(起こる時期)をしっかりと言い当てること
・具体的な対策や注意点がでるため、良い状況へ対応可能。

 

処方(風水の処方)

卦の内容に合わせて、卍易風水変法に従い
あなただけの風水レシピを処方します。

ご自身の氣が弱っているようであれば、氣を強める風水を。
何かの災いが原因であれば、 その災いとなるものの氣を抑える風水をご提案します。

  1. 身につけるもので改善
  2. 食事で改善
  3. インテリアの調整

方法をお伝えするので、ご自身で実施していただくことになります。

しかし、風水のご提案ができないケースもあります。

それは、あなたが叶えたいと思っていることと、あなた自身の心の底からの本当の望みが一致していない場合です。

この場合、風水を設置するとあなたの氣を弱めてしまうことになります。
そのため、風水は設置せず、まずはあなたの思考の癖や氣を見直していくことになります。

遠回りに思えるかもしれませんが、長期的に見ると、それが最も重要なことなのです。
必ず来るベストなタイミングに向けて、準備を整えていきます。

また、運気がすでに良い状態の場合も、風水が必要ではない場合があります。

卍易風水とは、運をコントロールできる非常に実現力のある術です。
欲のままに運を操作することは本当の意味の幸せに直結しません。

まずあなたの「徳」(=本当の幸せ)を最優先に考え、その上での開運術になっていきます。

 

お申し込みはこちら

2021-08-10